FC2ブログ
After My Graduation XXVIII ( 俊 )
※ストーリーを左右するような重要な役割は無いですが
オリジナルキャラクターが複数人出てきます

それでも問題ないと言う人だけ
以下をお読みください






小林にカルロばりに忠告を受けたけれど
これといった変化も無い毎日だった

忠告自体を忘れたわけでもないし・・・

進路調査の用紙は俺は「プロボクサー」って書いたら
先公に「就職」に丸をして
後は空欄にしろと
ため息を吐かれながら言われた

まあ進学校でもあるこの学校で
進学しない奴も珍しい上に
就職先がプロボクサーなんて前代未聞なんだろうな

本当はプロボクサーと言う文字を消すのも嫌だったが
ここで揉めても疲れるだけだと
言われるがままに書いて提出した

アイツも就職に丸をしたが
どこに就職するとか
なんて書いたのかは知らない

先公のアイツに対する反応も知らない

アイツも俺同様進学できるほどの
成績は収めてないからな

就職に丸を付けたこと自体は
今さら何も言わないんだろう

夏休み前の三者面談

おふくろも久々に人間界に来て
先公に挨拶をし
高校生の息子がいると思えないほど若々しいおふくろに
先公も圧倒されたのか
「就職をご希望とのことですが、お母様もよろしいですか?」とだけ言って
おふくろが
「俊が決めたことですので、かまいません」
と答えて
面談は終わった

まあ30歳そこそこの先公よりも
40オーバーのおふくろの方が
明らかに若いんだからな

最初の印象が
(血がつながっていないのかしら、それともお姉さま?)
だったからな

おふくろも俺も爆笑しそうになったよ

ただ見た目はともかく
中身は40オーバーの大人だし
普通の人より修羅場をくぐってきているおふくろの
雰囲気に先公が息をのんだのも事実

まあ俺の希望を理解してもらえるんだったら
どうでもいいか






作者談

話は続きます。
スポンサーサイト



[2017/06/24 10:00] | ときめきトゥナイト (第1部と第2部の間) | コメント(0)
<<After My Graduation XXIX ( 俊 ) | ホーム | After My Graduation XXVII ( 俊 )>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

いつまでも永遠に


プロフィール

poohfrozen

Author:poohfrozen
まず初めに二次小説のそれぞれの原作の出版社様、原作者様とは一切関係ございません。

私が個人的に読んでいる漫画の二次小説を少しずつ披露できればと思っています。
(恋愛ものがほとんどです。原作が恋愛ものでなくても恋愛部分のみをピックアップした二次小説になると思います。)

非常に下手だと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです。

実親が非常に厳しく、漫画を触らせてくれなかったため
少し漫画に触れたのが高校生、
漫画にまともに初めて向き合えたのが
大学で一人暮らしを始めてからなので
同世代の人たちと比べるとずいぶんと遅れ気味な感じです。

原作を私なりに読んでの私なりのイメージを壊さないような二次小説を書いていく予定です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR