FC2ブログ
Our Dream Ⅲ ( 神谷一家 )
※(要注意!!!)
原作よりも前の話です。
私個人のイメージで書いておりますので、
原作者様のイメージとは離れているかもしれません。

また、今回は原作のサブキャラクターがメインの話です。

それでもと思って下さる方のみ、下記の文章はお読みください。



どんどん線が細くなっていった小夜子が気になりながらも
医師に通常の出産には耐えられないだろうからと
帝王切開の日程を決めることになった。

赤ちゃんの状態と医師の都合とワシの直感でよいと感じた11月11日に
帝王切開を行うこととなった。


毎日のように病院に通い詰めていたが
11月8日いつものように病室に向かうと
最近は静かな病室だったのにまた騒がしくなっている・・・

何事か?と思って病室を覗くと
「あっ、ご主人、よかった。急に陣痛が始まりましたので、
緊急で手術させて頂きます。」

実感が沸かないまま小夜子は手術室へと連れて行かれた・・・


数時間後「おぎゃぁ~」と言う病院中に響き渡りそうな大きな産声が上がり
しばらく後に赤ちゃんと対面をした。

かわいらしい、そして元気な女の子だった。

小夜子もかなり疲れてはいるが身体には問題ないようだった。


麻酔から目覚めた時に
「かわいい女の子だったよ。ありがとう。」
とお礼を言った。

小夜子が
「女の子だったらと思っていた名前があるの。

曜日の『曜』と子供の『子』で『曜子』。

光り輝くと言う意味があるらしいのよ。

もう男の人しかいない家になりそうだから、
少しでも明るくなればって願いを込めて・・・」

「何を言っているんだ。

やっと3人での生活が始まるんだろ。

お前も光り輝いているじゃないか・・・」

「私の身体は私が一番わかってる。

そんなに長くは生きられないと思う。

この娘の花嫁姿は見られない。

それどころかランドセル姿も見られないかも・・・

だから・・・」

「名前はわかった。

小夜子の思うように付けてくれればいい。

だけど、ワシを置いていくことだけは許さないからな!!!






作者談

番外編での小夜子の花嫁姿がどことなく儚い感じがしたので
私にとって小夜子は身体が弱いイメージです。

でも曜子のあの気の強さは
小夜子に似たのかなと。

玉三郎ってヤクザだけれど
根は優しいと言うか
気の強さは無さそうで・・・

『真壁俊の事情』で
玉三郎が俊に
「お母さんを守れるのは君だけ」みたいなセリフを吐いているのを見て
一気に私の中で玉三郎の株が上がりました。

と初めてメインじゃないキャラクターを描いてみました。
(小夜子にいたってはサブキャラクターですらないかも)



スポンサーサイト



[2015/02/25 11:13] | ときめきトゥナイト (それ以外) | コメント(0)
<<My Life ( なるみ ) | ホーム | Our Dream Ⅱ ( 玉三郎 & 小夜子 ) >>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

いつまでも永遠に


プロフィール

poohfrozen

Author:poohfrozen
まず初めに二次小説のそれぞれの原作の出版社様、原作者様とは一切関係ございません。

私が個人的に読んでいる漫画の二次小説を少しずつ披露できればと思っています。
(恋愛ものがほとんどです。原作が恋愛ものでなくても恋愛部分のみをピックアップした二次小説になると思います。)

非常に下手だと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです。

実親が非常に厳しく、漫画を触らせてくれなかったため
少し漫画に触れたのが高校生、
漫画にまともに初めて向き合えたのが
大学で一人暮らしを始めてからなので
同世代の人たちと比べるとずいぶんと遅れ気味な感じです。

原作を私なりに読んでの私なりのイメージを壊さないような二次小説を書いていく予定です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR