FC2ブログ
De Ja Vu !? Part 2 XXVI ( 開陸 & 俊 )
※時代設定は「星のゆくえ」以降「いつもときめいて」以前となります

原作者様が触れられていない期間ですので
あくまでも私の想像で書いていますので
原作者様等の思いと違う部分もあると思います

以上をご了承いただける方のみ
以下をお進みください





「俺はまだ大学生ですから・・・」

「俺は愛良の歳に結婚したぞ」

「プロボクサーとして生計を立てておられたから

俺は花屋のバイトです

一所懸命バイトはしていますが
結婚してどうこうというほどは
まだ稼げていません

大学を卒業・・・」

「?

卒業したらどうするんだい?」

「・・・」

「???」

「・・・・・」

「?????」

「今はまだその時ではないと思いますが
無事に卒業して俺が自信を持った時には

その時には

愛良さんを迎えに来たいと思います

よろしくお願いします」

「ま、俺はずっとず~っと先でもいいと思うんだがな

愛良がそうは許さないだろ

愛良が暴走する前に
なんとかしてくれ

で、今晩はうちに泊まりなさい」

「???

いえいえ帰ります」

「こんな時間に一人で家に帰らせるのは危ない

かと言って愛良に送らせるのも
変だしな

君もそれは困るんだろ?

客間にでも布団を用意するから
そこでゆっくり寝なさい

あっ、ご希望なら
その部屋に鍵、かけとくけど?」

「いえいえ、大丈夫です

甘えさせていただきます」

「さ、ドアの向こうで
ダンボの耳で聞いている
二人を呼ぶか」

「二人???」





作者談

話は続きます。
スポンサーサイト



[2017/10/29 10:00] | ときめきトゥナイト (第3部以降) | コメント(0)
<<De Ja Vu !? Part 2 XXVII ( 蘭世 & 愛良 ) | ホーム | De Ja Vu !? Part 2 XXV ( 愛良 & 開陸 & 俊 )>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

いつまでも永遠に


プロフィール

poohfrozen

Author:poohfrozen
まず初めに二次小説のそれぞれの原作の出版社様、原作者様とは一切関係ございません。

私が個人的に読んでいる漫画の二次小説を少しずつ披露できればと思っています。
(恋愛ものがほとんどです。原作が恋愛ものでなくても恋愛部分のみをピックアップした二次小説になると思います。)

非常に下手だと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです。

実親が非常に厳しく、漫画を触らせてくれなかったため
少し漫画に触れたのが高校生、
漫画にまともに初めて向き合えたのが
大学で一人暮らしを始めてからなので
同世代の人たちと比べるとずいぶんと遅れ気味な感じです。

原作を私なりに読んでの私なりのイメージを壊さないような二次小説を書いていく予定です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR